タイトル画像

  
5.室内アンテナの性能は?

室内アンテナの性能は?

アンテナ自体の性能としては、あまりよくありません。また、室内に電波が入ってこない訳ではないのですが、良好な受信は難しいのが現状です。また、室内に入ってきた電波は、あちらこちらから反射してきているため、電波自体もそれほど強くありませんし、ゴーストも必ずといっていいほど出ます。部屋の中の電気製品などから出たノイズも拾ってしまうため、画面は常に不安定になりやすく、安心して見るには室外アンテナが欲しいところです。
どうしても外にアンテナを立てられない場合には、窓の近くの天井辺りに小型のアンテナを取り付けて同軸ケーブルで配線されるのが最良の手段になると思います。

室内アンテナには様々なデザインのものが出回っていますが、アンテナとしての性能はどれをとっても「どんぐりの背比べ」です。また、ブースターを内臓している製品もありますが、室内の電波と一緒にノイズなども増幅してしまうため、効果はあまり望めませんし、反ってゴーストがひどくなる場合もあります。


<<< >>>

Copyright (C) 1998-1999 Kazuyoshi Koyama